肌細胞を培養・移植し肌を根本治療する「肌の再生医療」の情報サイト

肌の再生医療
資料ダウンロード
資料ダウンロード

肌の再生医療による目の下のクマ治療症例:K-0041

40代女性 リアルタイムモニター様(治療後1年経過)

目の下のクマでお悩みで、RDクリニックのリアルタイムモニターで肌の再生医療を行った患者様の症例写真です。

目の下のクマ 治療前
治療前(2018年2月9日)
目の下のクマ 治療後1年
治療後1年後

担当医師よりコメント

【1年経過コメント】
クマが改善されてきました。

【治療前コメント】
改善が見込まれる症例です。しかし、この症例の場合「目の下のクマ」とは、皮膚のたるみと共に、同部に起こった色素沈着が合わさったものです。ご本人も皮膚のたるみ(老化)と色素沈着を併せて目の下のクマと認識していらっしゃいました。肌の再生医療は色素沈着やしみには無効です。したがい、改善は見込まれますが、色素沈着は変化が無いので、本人が気にされている「皮膚のたるみ(老化)と色素沈着の複合体である本症状は、それほど大きな改善は見込めません。

リアルタイムモニターの治療経過▼

目の下のクマ 治療後1ヶ月

担当医師よりコメント

【1ヶ月経過コメント】
この方は、典型的に写真上の変化を捕捉する事が難しい症例ですが、笑った時、化粧のノリなどといった自覚症状の改善は著しい症例でしょう。本人の感想も併せお知らせしようと思います。

目の下のクマ 治療後3ヶ月

担当医師よりコメント

【3ヶ月経過コメント】
準備中

目の下のクマ 治療後6ヶ月

担当医師よりコメント

【6ヶ月経過コメント】
改善しています。今後1年ほどかけて安定してゆくでしょう。

目の下のクマ 治療後1年

担当医師よりコメント

【1年経過コメント】
クマが改善されてきました。

クリニックを探す
このページの上へ