肌細胞を培養・移植し肌を根本治療する「肌の再生医療」の情報サイト

肌の再生医療
資料ダウンロード
資料ダウンロード

肌の再生医療による目の下のクマ治療症例:K-0009

40代女性 治療後2年6ヶ月

目の下のクマでお悩みで、肌の再生医療を行ったモニター患者様の症例写真です。

治療前
治療後2年6ヶ月

担当医師よりコメント

肌の再生医療…どのくらい治療効果が持続しますか?その質問をよく受けます。この方は治療後2年半たっていますが、明らかに治療効果がこの時点でも持続しています。 そもそも、肌の再生医療は根本治療であり、ヒアルロン酸やボトックスのような対症療法ではありません。従い肌の再生医療の効果はある時間がたつと、その効果が無くなってしまうということはありません。もちろん、効果が無くなることは無いということは、不老不死になるという意味ではありません。あくまで、その時点から新しい肌の年齢が時を刻み始めるという意味です。

クリニックを探す
このページの上へ