肌細胞を培養・移植し肌を根本治療する「肌の再生医療」の情報サイト

肌の再生医療
資料ダウンロード
資料ダウンロード

肌の再生医療によるほうれい線治療症例:H-0047

30代女性 リアルタイムモニター様(治療後6ヶ月後)

ほうれい線でお悩みで、RDクリニックのリアルタイムモニターで肌の再生医療を行った患者様の症例写真です。

ほうれい線 治療前
治療前(2018年2月17日)
ほうれい線 治療後1年
治療後1年

担当医師よりコメント

【1年経過コメント】
いわゆるビフォーアフターの大きな変化はそもそも見込めない症例ですが、ほうれい線が薄くなっています。

【治療前コメント】
肌の再生医療は、老化した肌を再生させる。もしくはまだ老化していないが、今後の老化の備える。この2つの意味合いから行われます。この症例は若年者であり、治療の主目的は後者の老化の予防です。いわゆるビフォーアフターの大きな変化はそもそも見込めません。

リアルタイムモニターの治療経過▼

ほうれい線 治療後

担当医師よりコメント

【1ヶ月経過コメント】
写真ではそれほど深いほうれい線はありませんが、実際に拝見すると細いしわやたるみがあります。そういった写真上で捕捉できない症状は必ず改善されます。

ほうれい線 治療後

担当医師よりコメント

【3ヶ月経過コメント】
いわゆるビフォーアフターの大きな変化はそもそも見込めませんが、ほうれい線が薄くなっています。

ほうれい線 治療後

担当医師よりコメント

【6ヶ月経過コメント】
いわゆるビフォーアフターの大きな変化はそもそも見込めませんが、ほうれい線が薄くなっています。

ほうれい線 治療後

担当医師よりコメント

【1年経過コメント】
いわゆるビフォーアフターの大きな変化はそもそも見込めない症例ですが、ほうれい線が薄くなっています。

クリニックを探す
このページの上へ