Sさん(40代)の肌の再生医療のご体験談

戻るボタン肌の再生医療体験談の一覧へ戻る

肌の再生医療を知ったきっかけ

美肌に関する事にとても興味があるのと、シワやシミ、目の下のクマなど、いろんな悩みが増えて、 インターネットで調べていた所、ある方のブログに目がとまり、そこの中で肌の再生医療の事も 書かれていて、読んでいくと「そんな治療もあるんだ!」とビックリしました。
そこで、もっと詳しく内容が知りたかったのでパンフレットを取り寄せました。

 

肌の再生医療を選んだ理由

肌の再生医療のことを書いているブログの方のコメントにも「お安くはないけど...」と書いてありましたが、 パンフレットを見て値段にビックリしました。治療代のほかに毎月、保管料(最初の6ヶ月はタダですが)が 掛かることがわかり、やりたい気持ちはありましたが値段に戸惑ってしまい、半ばあきらめようかと思っていました。
自分なりにコラーゲン入りのドリンクをいろんなメーカーのものを購入して飲んでみたり、 ナノスチームをあてながらマッサージをしてみたり、肌に良いとされる食べ物(大豆製品、鮭、アボカド、アサイーetc)を よく食べたり、美容医療にも使われているという美顔器も購入して頑張っていますが、思ったように目の下のクマやシワ、 ほうれい線が改善されないので、思い切って「肌の再生医療」をしようと決めました。
ブログの方のコメントにも効果はあった、副作用がない、1~2年という長さで効果も持つというのを読んで選ばせて頂きました。(整形は恐いので...)

 

カウンセリングのご感想

電話カウンセリングの時に、悩みや改善したい所は話しておりましたが、実際にクリニックに行き、先生と直接話をした事で 自分の顔の状態を見てもらう事もできましたし、移植した患者さんのその後の経過写真を見る事で 更に再生医療(培養皮ふ治療)をやってみたいという気持ちになりました。
普通のエステとかサロンと違い、ぐいぐいすすめられたりせず、「値段も高いのでよく考えて下さい。カウンセリングを受けても やらなくても大丈夫ですので」と言ってくれた所も良かったです。

 

皮膚採取のご感想

耳の後ろを切って、皮膚採取するという事で、痛いのかな?と少しドキドキでしたが、 全くわからないうちに終わり、実際採取した自分の皮膚を先生が「みてみますか?」と言ってくださったので 見せてもらいましたが、ビックリする程ちょっとだけだったので驚きました。 培養するのに必要という事で血液もとりましたが、血液をとる前に糖分が必要とかで、オレンジジュースを頂きました。
髪の毛を洗うのが少し不安でしたが、たいして痛みもなく、普通の生活ができる事も良かったです

 

戻るボタン肌の再生医療体験談の一覧へ戻る

左側のコンテンツ30%

右側のコンテンツ70%

Copyright © 肌細胞.jp , All Rights Reserved.