J Yoshida Clinic

アクセス

JR恵比寿駅徒歩9分

 

クリニックの特徴

2013年開院。自施設の「院内細胞培養」で、かつ、すべての細胞は単針の注射器による手打ちで行うという治療法を守っており、開院以来吉田純院長がずっと治療を一人で行っている安心感がある。
「本来の素肌の回復と維持」をコンセプトとし、FGF(成長因子)などの添加物を一切使用しない治療法にこだわっている。成長因子などの細胞の自律性を損なう薬物は一切加えず、自分の細胞だけを繰り返し補うため、得られる効果はごく自然なものとなる。
治療効果をより良いものに合うるために他の美容療法も治療メニュー(アシストケア)として取り入れているのが特徴。
自施設の「院内細胞培養」で細胞を調達することにはメリットもあるが、「院内細胞培養」では、培養された細胞の安全性・性能などは全て自主規制(自己申告制)で許されるという側面も併せ持つ。

 

戻るボタン全国の一覧へ戻る

Copyright © 肌細胞.jp , All Rights Reserved.