肌細胞を培養・移植し肌を根本治療する「肌の再生医療」の情報サイト

肌の再生医療
資料ダウンロード
資料ダウンロード

クリニックの選び方

クリニック選びで最も大切なのは「治療に対する満足」です。肌の再生医療は、治療に用いられる細胞の活性度(質)により治療満足度(効果)が大きく左右されます。
万が一治療(効果)に満足できなかった場合、その原因(細胞培養、細胞活性など)を科学的に説明し、時には他院で行った治療への再治療にも積極的に応じてくれるクリニックを選びましょう。

肌の再生医療 専門クリニック

(2020年4月現在)

J Yoshida Clinic 東京(恵比寿) 詳細をみる
RDクリニック 札幌、東京、名古屋、大阪、福岡 詳細をみる

肌の再生医療メニューがある美容クリニック

日本地図 北海道・東北 関東 北信越 東海 近畿 中国 四国 九州・沖縄
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

(2020年4月現在:あいうえお順・敬称略)

関東
RDクリニック 東京(新宿・銀座) 詳細をみる
Aクリニック 東京(銀座) 詳細をみる
オザキクリニックLUXE 東京(新宿) 詳細をみる
クラウンクリニック銀座院 東京(銀座) 詳細をみる
酒井形成外科 東京(豊島) 詳細をみる
さくらクリニック 東京(渋谷) 詳細をみる
サンテクリニック 東京(銀座) 詳細をみる
J Yoshida Clinic 東京(恵比寿) 詳細をみる
自由が丘クリニック 東京(自由が丘) 詳細をみる
ソフィア祐子レディスクリニック 埼玉(川口) 詳細をみる
D-FRONT CLINIC 東京(品川) 詳細をみる
TKC東京クリニック 東京(六本木) 詳細をみる
ナチュラルハーモニークリニック表参道 東京(表参道) 詳細をみる
ノエル銀座クリニック 東京(銀座) 詳細をみる
プライム銀座美容クリニック 東京(銀座) 詳細をみる
関西
カリスクリニック 大阪(梅田) 詳細をみる
堂島ライフケアクリニック 大阪(梅田) 詳細をみる
フォーシーズンズ美容皮膚科 兵庫(神戸) 詳細をみる
フォーシーズンズ美容皮膚科2号院 兵庫(神戸) 詳細をみる
メッドセルクリニック大阪 大阪(梅田) 詳細をみる
RDクリニック 大阪(心斎橋) 詳細をみる
東海
金山美容クリニック 愛知(名古屋) 詳細をみる
スキンサポートクリニック 愛知(名古屋) 詳細をみる
なおみ皮フ科クリニック 岐阜(岐阜) 詳細をみる
RDクリニック 愛知(名古屋) 詳細をみる
九州
スキンサポートクリニック 福岡(博多) 詳細をみる
白山クリニック 大分(大分) 詳細をみる
RDクリニック 福岡(博多) 詳細をみる

肌の再生医療専門院のご紹介

肌の再生医療専門クリニック(肌の再生医療の施術のみ)

J Yoshida Clinic

アクセス

JR恵比寿駅徒歩9分

クリニックの特徴

2013年開院。自施設の「院内細胞培養」で、かつ、すべての細胞は単針の注射器による手打ちで行うという治療法を守っており、開院以来吉田純院長がずっと治療を一人で行っている安心感がある。
「本来の素肌の回復と維持」をコンセプトとし、FGF(成長因子)などの添加物を一切使用しない治療法にこだわっている。成長因子などの細胞の自律性を損なう薬物は一切加えず、自分の細胞だけを繰り返し補うため、得られる効果はごく自然なものとなる。
治療効果をより良いものに合うるために他の美容療法も治療メニュー(アシストケア)として取り入れているのが特徴。
自施設の「院内細胞培養」で細胞を調達することにはメリットもあるが、「院内細胞培養」では、培養された細胞の安全性・性能などは全て自主規制(自己申告制)で許されるという側面も併せ持つ。

RDクリニック

アクセス

札幌院: 地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通駅」から徒歩3分
東京銀座院: JR山手線『有楽町駅』徒歩2分
新宿院: JR新宿駅南口から徒歩5分
大阪院: 御堂筋線『心斎橋駅』すぐ
名古屋院: 地下鉄東山線・名城線「栄駅」徒歩5分
福岡院: JR博多駅徒歩2分

クリニックの特徴

培養皮膚(やけどの治療)の研究開発が母体。従い、再生医療全般への技術革新・制度変更に極めて積極的。再生医療を規制する法律が施行された年、許認可の不要な「院内細胞培養」から許認可が必要な「院外細胞培養」へと完全移行。
さらに許認可施設には新たに細胞能力を解析するために新たに「フローサイトメーター」、「蛍光顕微鏡」、「イライザ」などを設置。治療法も、従来の「手打ち」の細胞移植を基本に、機械(水光注射)による方法なども取り入れる。
ただし、肌の再生医療以外にも、心筋細胞、子宮内膜、末梢血幹細胞などの他の再生医療にも力を入れているのが「強み」か「弱み」かは意見が割れるであろう。同じように「全国に展開している」ことへの賛否も当然ある。



※医療機関様を含め、本記載に間違いがある場合にはお問い合わせフォームよりご連絡ください。


クリニックを探す
このページの上へ