【50代女性】再生医療による顔全体の改善 症例写真(症例:Z-0001)

リアルタイムモニター様(治療2年5ヶ月後)

再生医療専門クリニックで顔全体の治療を行った方の症例写真です。

z_0001

 

担当医師よりコメント

写真撮影条件が異なっておりますが、明らかに、ほうれい線、目の下の部分の改善が認められます。ただしこの症例は、導入治療(2回連続での細胞移植)後2年後にさらにメンテナンス治療(1回単回での細胞移植)を受けられています。肌の再生医療は根本治療であるため、その効果が消失することはありません。つまり「効果の持ち」という概念が無ないのですが、不老不死にするわけではありません。より良い状態を保ち、老化を遅らせる(止めるではありません)ために、定期的なメンテナンス治療(1回単回での細胞移植)は必要です。

Copyright © 肌細胞.jp , All Rights Reserved.