【50代女性】再生医療による目の下のクマ改善 症例写真(症例:K-0004)

リアルタイムモニター様(治療後2年2ヶ月)

再生医療専門クリニックで目の下のクマの治療を行った方の症例写真です。

k_0004

担当医師よりコメント

導入治療(2回連続での細胞移植)後、2年以上経った症例です。「肌の再生医療はどのくらい持つのでしょうか?」そういう質問を受けた時、肌の再生医療の2年後3年後の写真を見ていただきます「長く持つのですね」という答えに対し、再生医療は根本治療であり対症療法ではないので「持ち」という概念はありません。治療し、治してしまっただけなのです。そうお答えしています。これはまさにこのことがわかる写真です。

 

 

Copyright © 肌細胞.jp , All Rights Reserved.