【30代女性】再生医療による目の周りの改善 症例写真(症例:E-0001)

リアルタイムモニター様(治療1年11ヶ月後)

再生医療専門クリニックで目の周りの治療を行った方の症例写真です。

e_0001

 

担当医師よりコメント

肌の再生医療は、加齢や紫外線で失ってしまった肌の細胞を補充する治療です。従い肌の細胞がまだまだ多い方(若年者)には効果はあまり認められません。一方、長期の経年変化で多くの肌細胞が失われてしまった方(40代後半~)には、非常に効果を発揮します。従い、若年者である今回の症例には、「治療の主な目的は若い細胞を保管する事です。」と言って治療を受けていただきました。

 

 

Copyright © 肌細胞.jp , All Rights Reserved.