肌細胞を培養・移植し肌を根本治療する「肌の再生医療」の情報サイト

肌の再生医療
資料ダウンロード

肌の再生医療はじめませんか?
肌の老化現象(しわ・たるみ・クマ・ほうれい線)は治療することができます

資料ダウンロード

肌の再生医療の費用について

治療費用は実施クリニックにより異なりますが、大きく分けて以下の3つからなっています。

肌の再生医療費用

※このサイトでは、各クリニックのホームページに掲載されている治療費用(①、②、③)をもとに、必要な治療費用総額をシミュレーションしています。詳しくはクリニック一覧をご参照下さい。

① 初期費用

耳の後ろの米粒大の皮ふを初期培養する費用です。この工程は約1か月かかります。肌細胞の数やクリニックなどにより違いはありますが無料としているところから70万円程度と幅があります。

注意点

初期費用を無料にするクリニックもありますが、必ずそこには理由があります。初期費用が無料となる条件(モニター写真の使用)などが必ずあるはずです。安易に安いという理由のみで飛びつかない方が良いでしょう。

② 治療費用

肌細胞を皮膚に注射器を用いて移植・補充するための費用です。
治療範囲や、治療種別(導入治療、維持治療)、またクリニックなどにより多少の違いはありますが1ccで10万円前後です。なお、五百円玉4枚程度の皮ふを治療するのに1ccの細胞が必要になります。

③ 細胞保管費用

細胞は細胞を採取した時のままの年齢でマイナス197度で保管されます。細胞保管費用は、月々1万円程度がかかるところから、年間数万円程度、もしくは無料としているクリニックまで様々です。

注意点

細胞保管料が極端に安い場合も必ず理由があります。不妊治療の受精卵保存費用もそれなりに高額なように、極端にコストが安い場合には、必ずそのコストをどこかで回収する仕組みになっているはずです。全体的な見積もりなどを取るなどしてよく検討しましょう。

このページの上へ