肌細胞を培養・移植し肌を根本治療する「肌の再生医療」の情報サイト

肌の再生医療
資料ダウンロード

肌の再生医療はじめませんか?
肌の老化現象(しわ・たるみ・クマ・ほうれい線)は治療することができます

資料ダウンロード

肌の再生医療による目の下のクマ治療症例:K-0028

30代女性 リアルタイムモニター様(6ヶ月後)

目の下のクマでお悩みで、肌の再生医療を行ったモニター患者様の症例写真です。

治療前
治療後6ヶ月

担当医師よりコメント

【6ヶ月経過コメント】
肌の再生医療は、老化した肌を再生させる治療です。あたりまえですがそれほど老化していない皮膚にはそれなりの効果しかありません。ちなみに、目の下のクマという医学用語や病名はありません。全てが「目の下のクマ」と自己診断しているにすぎません。例えば同じ「目の下のクマ」が気になるといっても、50代の人が言う「目の下のクマ」と、20代の女性が気にする「目の下のクマ」とは、同じ日本語で「目の下のクマ」と表現していますが、50代と20代の「目の下のクマ」は全く違うものです。

【治療前コメント】
年齢が30代で、それほど大きな老化は認められません。今回の治療効果ですが、自覚的には効果の実感は必ずあるでしょうが、他覚的に明らかなビフォーアフターに違いのある写真は期待できないでしょう。

モニター様よりコメント

クマが目立たなくなってきたので、コンシーラーを使わずに済んでいます。

リアルタイムモニターの治療経過▼

北條医師よりコメント

【1ヶ月経過コメント】
目の下のクマが改善されつつあるのが良く分かると思います。この治療のいいところは手術ではないこと。すなわち傷口がない。ヒアルロン酸などのプチ注入整形ではないので、異物感(しこり)などが全くないこと。まさに肌を再生させることから得られる非常にナチュラルな効果なのです。今後3か月を経過するころにはもっと良い結果になると考えています。

担当医師よりコメント

【3ヶ月経過コメント】
治療前のコメントにも書きましたが肌の再生医療は老化した肌を再生させるだけです。そもそも老化していない肌は治療対象ではありません。予防対象であり、再生させることは出来ません(この治療特性が肌の再生医療の安全性を物語るわけですが・・・)。この方は30代それも前半の方で、数年前には20代でした。

担当医師よりコメント

【6ヶ月経過コメント】
肌の再生医療は、老化した肌を再生させる治療です。あたりまえですがそれほど老化していない皮膚にはそれなりの効果しかありません。ちなみに、目の下のクマという医学用語や病名はありません。全てが「目の下のクマ」と自己診断しているにすぎません。例えば同じ「目の下のクマ」が気になるといっても、50代の人が言う「目の下のクマ」と、20代の女性が気にする「目の下のクマ」とは、同じ日本語で「目の下のクマ」と表現していますが、50代と20代の「目の下のクマ」は全く違うものです。

このページの上へ