肌細胞を培養・移植し肌を根本治療する「肌の再生医療」の情報サイト

肌の再生医療
資料ダウンロード

肌の再生医療はじめませんか?
肌の老化現象(しわ・たるみ・クマ・ほうれい線)は治療することができます

資料ダウンロード

肌の再生医療によるほうれい線治療症例:H-0030

50代女性 リアルタイムモニター様(6ヶ月後)

ほうれい線でお悩みで、肌の再生医療を行ったモニター患者様の症例写真です。

治療前
治療後6ヶ月

担当医師よりコメント

【6ヶ月経過コメント】
明らかに、口の周りの皮ふのハリが改善されています。それに伴いほうれい線が薄くなっています。

【治療前コメント】
50代にしてはあまりほうれい線は深くない方です。しかしながら若く見えるようでいても50歳。それなりのほうれい線になっています。治療により必ずほうれい線は目立たなくなると思います。

リアルタイムモニターの治療経過▼

担当医師よりコメント

【1ヶ月経過コメント】
ほうれい線が明らかに薄くなっています。しかし、肌の再生医療は、自分自身を変化させる美容整形治療ではありません。肌の張りを取り戻すだけです。今回ほうれい線のしわが消えてるように見えるのは、肌の再生医療はほうれい線を消す治療ではなく、ほうれい線を含む口の周りの皮膚を再生させることにより、結果としてほうれい線が目立たなくなっただけです。ヒアルロン酸のようにほうれい線を盛り上げてほうれい線を消す治療とは大きく異なります。

担当医師よりコメント

【3ヶ月経過コメント】
特に口角の部分のしわが改善されています。しかし、もともと深くないほうれい線ですので、効果の写真上の変化はこの程度でしょう。

担当医師よりコメント

【6ヶ月経過コメント】
明らかに、口の周りの皮ふのハリが改善されています。それに伴いほうれい線が薄くなっています。

このページの上へ