肌細胞を培養・移植し肌を根本治療する「肌の再生医療」の情報サイト

肌の再生医療
資料ダウンロード

肌の再生医療はじめませんか?
肌の老化現象(しわ・たるみ・クマ・ほうれい線)は治療することができます

資料ダウンロード

肌の再生医療の体験インタビュー

  • モニター様情報
  • 60代 女性

  • 治療実施日
  • 2019年4月13日

  • 今までに受けた美容医療
  • 小顔美容矯正、ゆがみ矯正

  • 過去の美容医療を受けた実感・感想
  • ほとんど変化がなかった。

  • 肌の為に気を付けていること
  • 自然由来の化粧品・洗顔料を使用しています。

治療経過のインタビューをみる▼

3ヶ月後

6ヶ月後

1年後

治療直後インタビュー

初回治療を受けてみて

美容医療を受けようと思ったきっかけを教えてください。

5、6年前くらいになるんですけど、若い時に奥歯に虫歯が多くて抜いちゃってたりしたので、年をとってから顔のゆがみが出てきたんです。
治したいと思って検索していたら、とてもすごいゴットハンドの先生がいて、機械を使って頭蓋骨から全部矯正して、左右のバランスを整えて小顔にしてくれて、肌も元気になるみたいなのを見つけて、なかなか予約を取れないけど行ってみようかなと。実際に受けてみたら、良くなった気がする感じがあったんですけど、あとで自分で写真を撮ってみたらあまり変わらなかったんです。
そういうことが2回あって、次は筋肉を動かして矯正して元に戻すとシワがなくなるっていうものでした。整形とか注射で形を変えるものではなく、悪くなっている部分を戻すほうが良いなと思って受けてみたんですけど、やっぱりそれではダメでした。

なぜ今回肌の再生医療を受けようと思いましたか?

何年前か覚えていないですが、結構前にテレビ番組で紹介されでいたんですね。こんなすごいことがあるのかと思ったのですが、でもそのときは「高額だから難しいかな」と思っていて、それがなんとなく頭の片隅に残ってたんです。
今回のきっかけは、60代になって急に右側がたるんだような感じがして、治療するいい方法ないかなと検索していたんです。その時に再生医療が出てきて「あ!これだ」って。いまは結構普及しているのかなって思って開いてみたのがきっかけです。

肌の再生医療に対する印象をお聞かせください。

本来の自分の細胞を培養してっていうことにすごく興味もあったし、健康的だと思いました。もしそれが可能なら、整形とか注射に比べてとても健康的だし、異物を入れるわけではないので安心感があるんじゃないかなと思いました。

それはカウンセリングを受けてみて変わりましたか?

特に変わったことはないです。より具体的になりました。先生と看護師さんとお話して、信頼感が高まったというか、きちんとしていて、医療なんだなという感じがありました。

今1回目の移植が終わったところですが、受けてみていかがでしたか?

色々不安があったんですね。血液をたくさんとることとか、細胞をとるのもやるまでは怖かったんですけど、看護師さんとか先生もとても和やかな雰囲気で「もうとっちゃったの?」というくらいで。注射に関しても、喋りながら気を使っていただいてスムーズにできました。
移植のときも、私は割と痛みに強くて注射とかは平気なんですね。確かに痛いんですけど、そこまで苦痛ではない感じだったので、思ったより怖がる必要はないなと感じました。

肌の再生医療の魅力をお聞かせください。

整形とかだとすごい腫れたりとか、しばらく外に出れなかったりとか聞きますが、肌の再生医療ではそこまでではなかったです。顔全体に注射をするので普通の注射の跡はあるんですけど、それも日に日によくなってきますし、その後の副作用もなにも感じなかったので、とても安全なのかなと思います。
私もそうだったのですけど、はじめて受けるときは怖いとか、何だろうという不安はあると思いますが、やってみたら全然スムーズです。とてもスタッフの皆さんがやさしいので、そういう意味ではスムーズに行けるからあまり心配いらないかなと思います。
あとはやっぱり根本的な治療じゃないですか。多分それって他にないと思うんです。いくら注射をしてヒアルロン酸をいれても、吸収されてなくなっちゃうからしょっちゅうやるんです。そうすると何回も針をいれて延々とやっていく必要もあるし、周りから見ててもおかしくなったりするので、急激な変化はなくても長い目で見たらすごくいいのかなと思います。

他の体験インタビューをみる

このページの上へ