肌細胞を培養・移植し肌を根本治療する「肌の再生医療」の情報サイト

肌の再生医療
資料ダウンロード

肌の再生医療はじめませんか?
肌の老化現象(しわ・たるみ・クマ・ほうれい線)は治療することができます

資料ダウンロード

肌の再生医療に関するお問い合わせ

現在日本で行われている「肌の再生医療」には、原理の異なる3種類があります。

1.肌細胞を培養・移植する「肌の再生医療」
2.血小板(PRP)を注入する「肌の再生医療」
3.薬品(FGF)、糸、レーザーなどで刺激する「肌の再生医療」

このホームページは、自分自身の肌細胞を無菌室で培養し、それを自分の肌に移植する肌の再生医療(上記の1.に相当)を皆様に知っていただくために開設したものです。いわゆる医療機関の広報目的のホームページではありません。したがい、診療予約に相当する機能はございません。

日本に初めて肌細胞を培養・移植し肌を根本治療する「肌の再生医療」を紹介・導入してからはや15年。現在、我が国では肌細胞を用いた「肌の再生医療」を手掛けるクリニックは全国で20施設以上存在しています。そして、肌の再生医療を行っているクリニックはインターネットで調べることができます。このような理由からも、このサイトには、診療予約に相当する機能はございません。重ねお詫び申し上げます。

肌の再生医療を行っているクリニックはインターネットで調べることができますが、ホームページだけでは判断せず、料金、求めている効果などを納得のゆくまで話してもらえるクリニックを選んでください。確かに、肌の再生医療では副作用と呼べるものは、全くと言っていいほど聞こえてきませんが、「高額な料金を払ったのに、求めていた効果(事前に聞いていた効果)が全然なかった」ということは時々耳にします。迷っているときには治療はしない。これが大原則でクリニックを選んでください。

お問い合わせはこちらから(診療予約メールではありません)

このページの上へ